top of page
Search
  • 山本整形外科

10月分の寄付のお礼

犬・ハムスターをこなよく愛する

整形外科医:飯田です。


みなさんからいただいた物資を

水戸動物愛護センターにお渡ししてきました。



前回届けた際、職員さんが

「タオルも餌も、いくらあっても助かります」

とのことでしたので

今回も沢山集ってよかったです。



タオルは中古でも洗濯済みのもの

餌は非開封のもの


という条件があるので一つ一つ確認していきました。

タオルはかさばるにもかかわらず大量に持ってきていただき

本当に、ありがとうございました。


愛犬・愛猫を亡くされ、

未使用の餌・トイレ等を沢山持ってきてくれた方もいました。

大切に育ててきた様子が伝わり、

切なくも温かい気持ちになりました。


施設の子達もずっと寄り添ってくれる

家族が見つかるよう願っています。


動物愛護センターでは

保護犬・保護猫活動だけではなく、

野良猫への餌やり犬のノーリード飼育予防接種の指導など

人とペットの福祉に対する指導も行っております。


「気になるけど、飼い主さんには直接言いにくい……」といったときに

相談に乗ってくれ、行政指導等、対応してもらえます。


動物と人とより良い関係を続けられるよう、

愛すべきペットが地域社会の問題にならないよう、

飼い主が責任を認識するというのは大切なことですね。



55 views0 comments

Recent Posts

See All
bottom of page